日常生活で足やせダイエット

スポンサードリンク

日常生活で足やせダイエットを心がけると、普通に生活していても足やせダイエットの効果がアップします。

上半身は痩せたくない人、足だけをダイエット足やせして美脚になりたい人。
いつまでも、今のままのキレイな足を保ちたい人。

そんな人にはお勧めの日常生活で足やせダイエットができる簡単な足やせダイエットの方法です。
通勤、通学の時間にちょっと動作を加えてみたり、仕事や勉強の合間に簡単にできるので、毎日少しずつやってみましょう。

◆イスに座ってできる足やせダイエット

1.イスに浅く座り、足を前にまっすぐ伸ばします。足首を立てて、ふくらはぎや太ももなどの足の裏側をストレッチします。

2.イスに浅く座り、足をまっすぐに伸ばします。床から足を浮かせてつま先をぴんと伸ばしてストレッチします。

3.イスに座って片足を持ち上げ、足首を内側にまわしたり外側に回したりします。

4.イスに両足をそろえて座ります。ひざを曲げたまま、ゆっくり足を持ち上げます。できればひざの高さが足の付け根より高くなるのが理想的です。

5.背もたれのあるイスに座り、両手でイスの背をつかんで体をねじります。息を吐きながら体全体をねじると効果的です。左右両方にねじりましょう。

6.イスに座り両手を太ももの上に置きます。体全体の力を手に込めるような感じで太ももを強く押し、反対に太ももは置いた手を持ち上げるように力を入れます。

7.イスに座り太ももの脇に両手を置きます。両手で太ももを強く内側に押し、太ももは負けないように外側に向かって力を入れます。

◆立ったままできる足やせダイエット

1.まっすぐに立ちます。ひざの裏側に意識を向けひざの裏側を伸ばすような気持ちでまっすぐに立ちます。

2.立ったまま、おなかやお尻にぐっと力を入れて引き締めます。できるだけ意識を引き締めているところに集中させます。

3.階段などの段差を利用して、つま先だけで立ち、かかとを下に下ろしてアキレス腱をよく伸ばします。

4.電車やバスに乗っているとき、つり革や手すりにつかまらず、自分でバランスをとって立ちます。

5.つり革や手すりにつかまっている時は、つま先立ちになって立ちます。

6.つり革や手すりにつかまって立っているときは、かかとをあげたり下げたりします。上げるときはひざの後ろが伸びるように意識します。

この他にも、日常生活で足やせダイエットの効果のある方法としては、歩く時にいつもより早歩きで歩くことを心がける、というのがあります。
また、階段や廊下を後ろ向きに歩くのも足やせダイエットの効果があります。
でも人にぶつかったり、階段から誤って落ちないように十分に注意してくださいね。


↓必見!エステに通わずモデルのような美脚を手に入れる↓

脚を細くすることだったら簡単!■エステに行く必要のなくなる脚やせ法■著書:小林弘美

(当サイトからご購入された方は30日間のメールサポートが90日に延長!)