ウエストと腰周りのツボ

スポンサードリンク

足やせに効果のあるウエストと腰周りのツボは、関元、中かん、章門、水分、志室、天枢のツボです。

足やせに効果のある関元のツボは、おへそと恥骨を結んだ下から2/3のところにあります。
関元のツボは下腹部の臓器の働きをよくしてくれるツボです。
関元のツボを刺激するとうっ血を取り除き血液の流れがよくなりホルモンの分泌を整えることができます。
また、女性では卵巣や子宮、膀胱の働きがよくなるので冷え性にも効果があります。

足やせに効果のある中かんのツボは、おへその上指4本分のところにあります。
中かんのツボは脂肪の燃焼を促し、また胃腸の調子を整えてくれるツボです。
中かんのツボは肌荒れや乗り物酔いにも効果があるツボです。
食べ過ぎの人や胃の悪い人は中かんのツボを押すと痛みを感じる場合があります。

足やせに効果のある章門のボは、左右の第11肋骨の先端にあります。
章門のツボ肥満に関わるすい臓の働きをコントロールする効果があります。
章門のツボは力を入れてぎゅっと20秒くらいの間押さえぱっと離すようにして刺激します。
章門のツボを刺激すると食欲を抑える効果や冷え性にも効果があります。

足やせに効果のある水分のツボは、おへその真上指1本分のところにあります。
水分のツボはその名の通り水分の代謝をよくして身体の中の余分な水分を外に出し、むくみの予防や水太りの予防に効果があります。

足やせに効果のある志室のツボは、背中の一番下の肋骨の左右を結んだ高さの、背骨の外6センチくらいのところにあります。
志室のツボは腎臓のツボなので、腎機能を高めてむくみを予防し代謝を促すツボです。
志室のツボはホルモンのバランスを整え、また便秘にも効果があるので肌荒れで悩んでいる人にもお勧めのツボです。

足やせに効果のある天枢のツボは、おへその横で指2本くらいで左右にあります。
天枢のツボは胃と大腸の働きを良くする胃経のツボです。
天枢のツボは水分を調整し、老廃物を排出する効果もあるので水太りの予防になります。
天枢のツボは章門のツボと同じように力を入れてぎゅっと20秒くらい押してぱっと離して刺激します。

↓必見!エステに通わずモデルのような美脚を手に入れる↓

脚を細くすることだったら簡単!■エステに行く必要のなくなる脚やせ法■著書:小林弘美

(当サイトからご購入された方は30日間のメールサポートが90日に延長!)